amazonのクラウドサービスの始め方

img-1

amazonといえば、世界規模のショッピングサイトですが、インターネット通販を利用している人なら消費価格も安いので一回くらいは商品を買うのに利用したことがあるのではないでしょうか。ショッピングサイトとしても、いろいろなサービス機能が展開されていますが、amazonが提供しているサービスは買い物だけではありません。

サーバーを持っている企業の人なら知っている人も多いはずです。amazonでは、AWSというクラウドサービスを提供しています。

AWSはサービスの総称の名前なので実際ここに含まれている機能は多彩なものが存在しています。


今までは日本語に対応していなかったので、英語が理解できないとサービスに登録するのにも敷居が高かったのですが、最近になって日本語や中国語に翻訳されたものが登場したので日本企業にとってもますます敷居が低くなり、参入しやすくなりました。

クラウドサービスを利用する際にはまずアカウントを登録しなくてはいけないのですがそのステップもわかりやすくなっているので一度Amazonでアカウントを作った経験のある人ならまずつまずくことはありません。


メールアドレスとパスワード、連絡先やクレジットカードの番号などの基本情報を登録して無事にアカウントを作成することが出来ればAWSのクラウドサービスを利用できるようになります。嬉しいことに、サービス利用開始から一年は無料なのでお試しに最適です。
amazonの会員であれば、クラウドサービス「amazon cloud drive」を無料(容量を拡大するためにアップグレードする場合は有料)で利用することができます。

クラウドサービスの魅力は画像、動画、文章、その他のデジタルファイルをクラウドに保管することで、パソコンのハードディスクの使用容量を少なくすることができます。
また、ウェブベースで閲覧ができるので、ウェブブラウザが利用できれば、どのパソコンでも閲覧することができます。
amazon cloud driveではKindle Fire、アイフォン、アンドロイドフォン、タブレットにも対応しているため、いろいろな端末でデータの保管や閲覧することができます。

また、端末を紛失または破損するような事になっても、クラウドに保存していれば、大事なデータを失うことがなくなります。

データのアップロードはamazon cloud driveの画面上に保管したいデータをドラックするだけなので簡単にできます。

クラウドサービスで重要なことは長い時間、システム障害が起きないことです。もし、データが必要な時にサービスが停止してシステムメンテナンスが起こるようであれば、信頼して利用することができません。
その点、amazonはショッピングサイトで多くのユーザーが利用して、アクセスが集中しても、システム障害が起こることが極めて低いという実績があるので、信頼できるサービスといえます。

FXのおすすめの初心者の価値ある情報を探してみてください。

鋭い観点からFXの会社のおすすめならお任せください。

様々な分野のwebマーケティング情報なら、こちらをご参考にしてください。

FXの口座のおすすめについて知るならこのサイトです。



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6472826.html

http://www.excite.co.jp/News/release/20160301/Dreamnews_0000127783.html

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201631761.html

関連リンク

img-2
amazonクラウドの便利な利用法

amazonのクラウドサービスは、オンラインで利用できるストレージで、スマートフォンやタブレット、モバイルパソコンなど多様なデバイスからのアクセスを行えます。ログイン画面よりアカウントIDとパスワードを入力することで認証されデーター操作が可能になるので、デバイス間でのデーター共有がしやすくなっています。...

more
img-2
利便性の高いamazonクラウドの活用

amazonクラウドは利便性が高く、重要なデーターや頻繁に利用するデーターを保存しておくのに適しています。パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスに保存をしているのと違い、デバイスがクラッシュしてしまった時や、紛失してしまった時にデーターも一緒に紛失してしまうという事が有りません。...

more
top